決着は是非スペインで

返り討ちにはできなかったが、結果的には相手のリベンジを許さなかった。引き分けも2回続けば言い訳もできないでしょう。これで次回はうちのホームでとバルサから言われるかもしれません。

中心選手が何人も抜けていたのにも関わらず、親善試合と言えば栗原勇蔵選手のヘッド炸裂。よくバルサの猛攻をしのぎました。バルサのあのパス回しはやはりすごかった。

今回も試合後は野毛のSHEVAに行き、朝まで飲んでました。翌日はレッズ戦のチケット発売と、ENJOY FOOTBALL FESTIVALがあったのでのんびり寝てもいられず辛かった話は次回にでも。

それにしても前回に続く引き分けと言う結果よりも、新聞での扱いはロナウジーニョ一色(-_-; 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック